小金井市民交流センター開館記念式典


 

小金井市の文化・芸術、そして市民の交流の拠点となる、小金井市民交流センターは平成24年3月1日を以て小金井市の所有となり、指定管理者である「こがねいしてぃ共同事業体」により、4月1日から本格稼動しました。

これを記念し4月1日、新しい小金井市のシンボルとして、あらためて市内外にアピールするために、開館記念式典を小金井市と共同事業体の共催で実施しました。

式典は小金井に拠点を置く、江戸糸あやつり人形劇団の結城座による「三番叟」で幕を開け、私の式辞は「優れた音楽、演劇等の文化及び芸術を享受することができる機会並びに自ら文化活動や芸術活動を実践することができる場を市民に提供するとともに市民の多彩な交流活動の推進を図ってまいります。」でした。また、市議会議長の挨拶の後、小金井市民であるNHK交響楽団オーボエ首席奏者の茂木大輔さんからユーモア溢れる来賓挨拶をいただきました。

休憩後のミニ・コンサートは、小金井市民の声楽家、小林加代子さんと吉田浩之さん等の歌で、会場は大いに盛り上がり、素晴らしいスタートになりました。

▲NHK交響楽団オーボエ首席奏者 茂木大輔さん